髪を太くする食べ物

食べ物を変えるだけでマイナス5歳の髪と頭皮?

 私たち人間は私たち自身が食べたものでできている…。そんなフレーズを最近よく聞くと思いませんか?
 女性の誰もが望むキレイな肌やスリムな体はもちろんのこと、実は若々しさを保つための豊かな髪も食べ物の影響を受けやすいのです。
 ここで抜け毛を増やしてしまう食べものや髪を太く健康にしてくれる効果の期待できる食べ物について考えてみましょう。

 

 毛髪はたんぱく質で構成されています。良質のたんぱく質を含む食べ物といえば大豆製品や鶏肉、卵、魚などに豊富に含まれています。
 大豆製品は良質のたんぱく質だけではなく、ホルモンバランスを整える効果のあるイソフラボンも含まれているので、特にオススメです。
 ダイエットをしている方は特にたんぱく質が不足しがちです。
 美しい髪だけではなく、適度な筋肉、美肌を保つためにも、

 

サプリよりも日常の食物で摂るのがベター

 またたんぱく質の合成に必要な亜鉛も重要な栄養素です。
 ミネラルのひとつである亜鉛はたんぱく質の合成のほかにも人間の体が行う細胞分裂にも欠かせない成分です。
 健康な毛髪が生えてくるためには頭皮の中にある毛母細胞を活性化する必要がありますが、亜鉛が不足するとこの細胞の増殖がうまくいかなくなってしまいます。

 

 亜鉛はサプリメントで摂ることもできますが、サプリメントだと過剰摂取になりがちなので、食品から摂るのが望ましいと言えます。
 亜鉛はうなぎやレバー、牡蠣などに豊富に含まれています。
 また、細胞分裂に必要ということは、毛髪の他にも健康な爪や肌を保つためにも必要な成分であると言うことができます。
 いつまでも若々しい見た目を保つためにも亜鉛は継続的に摂るようにしたいものです。

 

毛穴を詰まらせる、血行を悪くする食べ物は控えめに

 では抜け毛を増進してしまうような食べ物にはどんなものがあるのでしょうか。
 肉類などの動物性脂肪分多く含む食事は血行を低下させたり、毛穴を詰まりやすくすると言われています。
 健康な髪を維持するためにも頭皮の血行は良好な状態に保たなければなりません。
 また、塩分の高い食事も同様に血行を悪くしてしまいます。

 

 これを食べると髪が抜けやすくなるというような、抜け毛に直結する食べ物があるわけではありません。
 むしろ抜け毛を増進する食習慣を改めるよう、気を配るべきと言えるでしょう。
 抜け毛につながる食生活は生活習慣病を招きやすい食事でもあります。いつまでも健康でいるための食生活が健康で美しい髪を保つ食事にもつながるということを覚えておきましょう。

関連ページ

禁煙と運動で抜け毛が減って若返るのはなぜ?
喫煙は血管を収縮させ、血行を低下させるワーストワンの行動です。頭皮につながっている顔の血行も低下し、シワが増えるのもそのためです。
ホンマでっか?プラセンタが育毛に効果あり?
肌をキレイにしながら、育毛もできる?そんな美味しい話があるなら、是非試してみたい!プラセンタと抜け毛予防の謎を調べてみました。
薄毛コンプレックスがストレスになり、抜け毛を増やす!
ストレスは頭皮だけでなく、体全体を緊張させ硬くします。硬くなればその分血行が悪くなり栄養が届きにくくなります。薄毛の他にも頭痛や肩こりにも悪影響を及ぼすので、真剣にストレスケアを考えなければいけません。
短時間の睡眠でも髪と頭皮を美しくする方法
明け方から昼過ぎまでゆっくり寝てもなんだか体がだるいということはありませんか?人間の体は夜寝る仕組みになっています。寝るべき時間にしっかり寝れば、短時間でも健康な髪と肌を作ることができます。
動画で見る頭皮マッサージの方法。間違えると逆効果にも
頭皮を傷つけたり、こすり過ぎたり、髪を引張すぎると髪や頭皮を傷める原因になり、せっかくのヘアケアも逆効果になります。正しい方法をで実践して、育毛効果を高めましょう。