薄毛 コンプレックス

薄毛であることがストレスになってしまう悪循環

 女性にとって豊かで美しい髪は命とも言える大切なもの。
 美容院で髪を切り過ぎてしまったり、間違ったお手入れで髪が傷んで落ち込んでしまった経験は女性なら誰でも一度はあるのではないでしょうか。
 切り過ぎや髪の傷みはしばらくすれば元通りになりますが、薄毛の悩みだけは「このままどんどん髪が抜けてしまったらどうしよう」と深刻に考えてしまう人も多いようです。

 

 女性ホルモンと抜け毛の関係。産後抜け毛増えるのはなぜ?でお話した分娩後脱毛の症状に悩むママさんも、また生えてくる!と楽観的に構えている人と、このまま薄毛になってしまうかも…と落ち込んでしまう人は回復具合が異なるという意見もあります。
 これは薄毛がストレスによってさらに悪化してしまうからです。
 人によってはヘアスタイルが決まらず、薄毛がコンプレックスになって外出するのもおっくうになってしまうという方もいるようです。
 しかし、あまり気にし過ぎるとそれがストレスとなり、抜け毛を増やしてしまうこともあります。

 

抜け毛が増えたという人は頭痛や肩こりにも要注意

  抜け毛はストレスが原因で起こるものもあります。
 女性の中にはストレス解消が上手にできず、仕事や家庭でのストレスを限界まで溜めこんでしまう人も多いようです。
 ストレスを感じると、人間の体は緊張したような状態になり、血行が滞るようになります。
 このことで頭皮に栄養がいきわたらなくなり、髪を作りだす毛母細胞の分裂がスムーズに行われなくなり、抜け毛につながるのです。

 

 仕事で忙しいときやイライラしたときに肩こりや首の傷み、頭痛を感じやすくなるという方はいませんか?
 これは無意識のうちに体が緊張して血行が低下するためなのです。放っておくとどんどん血行が悪くなって体の隅々まで栄養がいきわたらなくなってしまいます。
 抜け毛の症状を悪化させないためにも、気の合う友達に話を聞いてもらう、美味しいものを食べる、心から楽しいと思えるような気分転換できる方法を用意しておくなどして、ストレスを上手に回避する方法を身につけておきましょう。

 

 最近ではリラックス効果の高い香りのいい育毛剤も増えています。
 シャンプー後の清潔な頭皮につけて優しくマッサージすると頭皮のコリが解消して頭痛や首の傷みも軽減されていくでしょう。頭皮と気持ちがほぐれればぐっすりと眠ることができて一石二鳥です。

関連ページ

髪を太くする食べ物、抜け毛が増える食べ物
睡眠とならんで、食事は髪や頭皮に大きく影響を与える要素です。抜け毛が増える食べ物を避けるだけでも、薄毛に進むスピードを緩めることができます。
禁煙と運動で抜け毛が減って若返るのはなぜ?
喫煙は血管を収縮させ、血行を低下させるワーストワンの行動です。頭皮につながっている顔の血行も低下し、シワが増えるのもそのためです。
ホンマでっか?プラセンタが育毛に効果あり?
肌をキレイにしながら、育毛もできる?そんな美味しい話があるなら、是非試してみたい!プラセンタと抜け毛予防の謎を調べてみました。
短時間の睡眠でも髪と頭皮を美しくする方法
明け方から昼過ぎまでゆっくり寝てもなんだか体がだるいということはありませんか?人間の体は夜寝る仕組みになっています。寝るべき時間にしっかり寝れば、短時間でも健康な髪と肌を作ることができます。
動画で見る頭皮マッサージの方法。間違えると逆効果にも
頭皮を傷つけたり、こすり過ぎたり、髪を引張すぎると髪や頭皮を傷める原因になり、せっかくのヘアケアも逆効果になります。正しい方法をで実践して、育毛効果を高めましょう。