禁煙と運動で抜け毛が減って若返るのはなぜ?

タバコで髪と美貌が損なわれるわけ

 抜け毛が気になる女性が病院の診察を受けると、禁煙や適度な運動を勧められることがあります。
 タバコを吸うことや運動不足が抜け毛とどんな関係があるのでしょうか。

 

 髪を太くする食べ物、抜け毛が増える食べ物のページで触れたように、健康な髪を保つためには頭皮はもちろんのこと、全身の血行を良くしておく必要があります。
 タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、血行を低下させてしまいます。タバコを吸う人の肌があまりキレイでなかったり、顔色が悪くなりがちなのはこのためなのです。
 当然、頭皮の血行も悪くなって、毛母細胞のはたらきも低下し髪の毛が抜けやすくなるというわけです。

 

 また最近の研究ではタバコを吸うことによって男性型脱毛症(AGA)を引き起こす、 男性ホルモンの分泌を増やすという報告もあります。
 男性ホルモンが増えると抜け毛が多くなるのは女性も同様です。
 美しく健康な髪を維持するためだけではなく、アンチエイジングや美容の面から考えてもタバコを吸う方は1日も早く禁煙を考えるようにしたいものです。

 

ウォーキングでも頭皮の血行は改善される

 では運動をすることで抜け毛の症状が改善することがあるのはなぜでしょうか。
 適度な運動をすると、全身の血行が促進されます。このことで頭皮環境も改善し、抜け毛が減ると考えられるのです。
 同様に冷えも血行を悪化させるため、抜け毛に影響します。女性は冷え症に悩んでいる方が多いと思います。
 血行が良くなると肌ツヤもアップし、適度な筋肉がつくため太りにくい体も手に入れることができます。
 30代以降になったら、ウォーキングや自宅でできる簡単な筋トレなど負荷の高すぎない運動を習慣させるようするのがオススメです。

 

 またストレスや睡眠不足も抜け毛の大きな原因になると言われています。
 適度な運動を心がけることで、ストレスの解消にもつながります。程良く疲れることで、夜ぐっすり眠れるようにもなるでしょう。
 いつまでも若々しい髪とツヤのある肌、スリムな体を保つためにも毎日少しずつ体を動かすことを習慣化しましょう。

関連ページ

髪を太くする食べ物、抜け毛が増える食べ物
睡眠とならんで、食事は髪や頭皮に大きく影響を与える要素です。抜け毛が増える食べ物を避けるだけでも、薄毛に進むスピードを緩めることができます。
ホンマでっか?プラセンタが育毛に効果あり?
肌をキレイにしながら、育毛もできる?そんな美味しい話があるなら、是非試してみたい!プラセンタと抜け毛予防の謎を調べてみました。
薄毛コンプレックスがストレスになり、抜け毛を増やす!
ストレスは頭皮だけでなく、体全体を緊張させ硬くします。硬くなればその分血行が悪くなり栄養が届きにくくなります。薄毛の他にも頭痛や肩こりにも悪影響を及ぼすので、真剣にストレスケアを考えなければいけません。
短時間の睡眠でも髪と頭皮を美しくする方法
明け方から昼過ぎまでゆっくり寝てもなんだか体がだるいということはありませんか?人間の体は夜寝る仕組みになっています。寝るべき時間にしっかり寝れば、短時間でも健康な髪と肌を作ることができます。
動画で見る頭皮マッサージの方法。間違えると逆効果にも
頭皮を傷つけたり、こすり過ぎたり、髪を引張すぎると髪や頭皮を傷める原因になり、せっかくのヘアケアも逆効果になります。正しい方法をで実践して、育毛効果を高めましょう。