抜け毛理由のひとつ?女性のオス化って何?

ストレスがあなたを男っぽくさせる?

女性も男性並みにバリバリ働くことが当たり前になってきた現代。特に30代から40代は女性にとっても仕事が一番面白くなり、責任も出てくる働き盛りと言ってもいい世代です。
 女性の社会進出は喜ぶべきことですが、困った点もあります。それが女性の男性化、オス化などとも言われている体調の変化です。

 

 この現象はさまざまな要因によってホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が過剰になることで起こります。
 その一例がここ十数年、30代以降の女性の多くが悩まされている大人ニキビの症状です。
 大人ニキビは思春期のニキビと異なり、顎のラインや首など、男性でいうヒゲが生えるゾーンにできるのが特徴です。
 これらの症状は男性ホルモンの過剰な分泌によって起こると考えられています。
 実際に大人ニキビに悩んでいる方は仕事が忙しく、強いストレスを感じている方が多いのだそうです。

 

男性ホルモンの増加で女性もAGA(男性型の薄毛)になる!

男性ホルモンの分泌が過剰になると、生理の周期も乱れ、生理が止まってしまう人もいます。
 また、その他にも顔のうぶ毛が濃くなって、まるでヒゲのようになったり、体毛が濃くなったり、声が太くなったりすることもあるのだとか。
 さらに女性ホルモンの分泌が減って相対的に男性ホルモンの量が多くなることで、男性と同じような抜け毛の症状が起こることもあります。
 これが女性型AGAと呼ばれる症状です。

 

 ただでさえ40代後半からは女性ホルモンの分泌が少なくなって更年期障害の症状にも悩まされるというのに、30代からこんな症状が出たら女性としての自信を失ってしまいそうですよね。
 また女性ホルモンの分泌が低下すると30代であっても更年期障害の症状と同じように、イライラしたり、ささいなことで怒りっぽくなるようです。

 

 女性のオス化は抜け毛を引き起こすだけではなく、女性らしい美しさまで奪ってしまいます。ホルモンバランスを正常に保ち、いつまでも穏やかな心と女性らしさを失わないようにするためにも日頃からストレスをためないようにしましょう。
 バランスのとれた食生活と適度な運動を続けることも大切です。また極端な偏食や過剰なダイエットも女性ホルモンの分泌を妨げて、女性を男性化させてしまう一因になるので避けるようにしましょう。

 

 

関連ページ

女性ホルモンと抜け毛の関係。産後抜け毛増えるのはなぜ?
妊娠すると髪は成長期にとどまりやすくなり、抜け毛がヘリ、出産を終えるとその反動で抜け毛が多くなるように感じます。十分な睡眠や食事で、通常は元に戻すことができます。
女性と男性の抜け毛原因の違い
男性形は遺伝的なものが多いのに対して、女性の抜け毛は、一部の遺伝的なものを除いて治りやすいとされています。髪を育てる健康な頭皮を作って、美しい髪を取り戻しましょう。
抜け毛がに悪い髪型と、薄毛を隠す髪型
抜け毛が増えたり、ボリュームがなくなると髪型が決まりにくくなりますが、髪型によっては抜け毛が増えることもあります。逆に上手に薄さを隠せる髪型もあるので、ぜひ挑戦してみてください。
植毛・増毛する前に!副作用とリスクを知っておく
あまり話題にはなりませんが、植毛で炎症を起こしたり、エクステで増毛したら、結んでいる髪が抜けたりすることもあります。お金を出せば髪が安全に増えるというものでは、必ずしもないようです。