女性と男性の抜け毛原因の違い

遺伝の男性型とホルモン変化の女性型

 年齢とともに髪にコシやハリがなくなり、ボリュームが減っていく…。
 30代後半から40代に差し掛かると、女性でもこのような悩みを抱えている方が増えてきます。
 抜け毛はそれほど増えていなくても髪1本1本が以前に比べて細くなってきたと感じる方も含めると、30,40代女性の8割り程度が髪に悩みを抱えているそうです。

 

 これに対して、同年代の男性の抜け毛の悩みはもう少し深刻です。
 男性の抜け毛の原因は男性ホルモンの分泌が過剰になることが主な原因だと言われていますが、これは遺伝的な要素によるものが大きく、なかなか予防が難しいのが現実だからです。
 最近ではAGA(男性型脱毛症)の治療が病院でもできるようになってきましたが、残念ながら100%効果が上がるものではないと言われています。

 

女性の抜け毛は改善しやすい

 では、女性の抜け毛の原因についてはどうでしょうか。
 女性ホルモンと抜け毛の関係。産後抜け毛増えるのはなぜ?のページでもふれたように、女性の抜け毛の原因は年齢によるホルモンバランスの乱れやストレス、過剰なダイエット、間違ったヘアケアなどが原因であることが多くなっています。
 女性ホルモンの分泌が減少することは仕方ないとしても、その他の原因を取り除いたり、適切な頭皮ケアをすることで、男性に比べると抜け毛の症状が改善しやすいとも言われているのです。

 

 またホルモンバランスの変化以外にも、この世代になるとカラーリングやパーマを繰り返している方も多く、同時に毛髪を育てる土台である頭皮環境が悪化していることも考えられます。
 頭皮環境を整えたり、血行促進効果のあるシャンプーや育毛剤を使ってケアすることでヘアサイクルを正常な状態に近づけることができれば健康でハリのある毛髪を育てる効果も期待できるのです。

 

 髪のボリュームがアップするとそれだけで印象がグンと若々しくなります。
 また、正常な頭皮環境から生まれる毛髪はハリとツヤがあるため、表情もイキイキしてくるでしょう。
 最近は女性用の育毛剤や育毛効果の期待できるシャンプーなども増えてきています。男性とは抜け毛の原因が異なるため、できるだけ女性用の育毛剤を使うのがポイントです。
 日頃から育毛ケアを心がければ、いつまでも美しく、若々しい毛髪をキープできます。

 

 

関連ページ

女性ホルモンと抜け毛の関係。産後抜け毛増えるのはなぜ?
妊娠すると髪は成長期にとどまりやすくなり、抜け毛がヘリ、出産を終えるとその反動で抜け毛が多くなるように感じます。十分な睡眠や食事で、通常は元に戻すことができます。
抜け毛理由のひとつ?女性のオス化って何?
ストレスがあなたを男っぽくさせる!30歳を超えてもニキビが治らない人も要注意。男性ホルモンが増加してひげが濃くなる人もいます。ストレス軽減で女性らしい生活と美しい髪を取り戻しましょう。
抜け毛がに悪い髪型と、薄毛を隠す髪型
抜け毛が増えたり、ボリュームがなくなると髪型が決まりにくくなりますが、髪型によっては抜け毛が増えることもあります。逆に上手に薄さを隠せる髪型もあるので、ぜひ挑戦してみてください。
植毛・増毛する前に!副作用とリスクを知っておく
あまり話題にはなりませんが、植毛で炎症を起こしたり、エクステで増毛したら、結んでいる髪が抜けたりすることもあります。お金を出せば髪が安全に増えるというものでは、必ずしもないようです。