ミノキシジル 副作用

ミノキシジルは女性にも使えるけど・・・

 男性型薄毛(AGA)の画期的な治療薬の成分として知られるミノキシジル。
 それまでの「男性用育毛剤は効果がない」というイメージを崩した成分で、女性用の育毛剤でもミノキシジルを配合したものが登場しています。
 毛髪1本1本が太くなった、毛髪の数は増えた…など、薄毛に悩む女性がミノキシジル配合の育毛剤を使用して目に見える効果を実感したという声もあるようですが、効果が高いだけに他の育毛剤よりも副作用が起こる可能性が高いというデメリットもあるようです。

 

 ミノキシジルはもともと高血圧の薬として開発された成分でした。
 この薬の臨床試験中に被験者から「体毛が濃くなった」という声が多く上がったため、育毛剤に使用されるようになったという背景があるのです。
 体毛が濃くなったという報告は内服薬としてミノキシジルを服用した場合の報告ですが、頭皮に塗る育毛剤タイプでも場合によって、顔のうぶ毛が濃くなることがあるようです。
 いくら毛髪のボリュームがアップしても、顔のうぶ毛が濃くなってしまったら、女性的な美しさとはかけ離れたイメージになってしまいますよね。

 

意外に多い、育毛剤使用と肌トラブル

 高血圧の薬として開発された成分だけに、ミノキシジルは血圧に影響を与える可能性もあります。
 高血圧や低血圧の治療をしている方や心臓に持病がある方、甲状腺機能障害の治療をしている方は必ず医師に相談してから使用するようにしましょう。
 さらに10人に1人程度の割合でミノキシジル配合の育毛剤でかぶれや発疹などのアレルギーを起こすとういことも報告されています。
 このサイトを御覧頂いてる方で、私は肌が弱いという方は使用には要注意です。

 

 体質や薄毛のタイプにマッチすれば、ミノキシジル配合の育毛剤は効果が出やすいと言われています。
 しかし、使用が適しているのは年齢による薄毛のみです。急激なダイエットやストレスなどによる一時的な抜け毛には効果がないので注意しましょう。
 育毛剤の効果がある人とない人の違いは何?のページで触れたように、使用するときは、まず自分の抜け毛の原因を明確にしてから使い始めることが大切です。

 

 また育毛剤の効果を実感し続けるには使用を継続する必要があります。ミノキシジルを配合した育毛剤は比較的高価であるため、使い続けるのが難しいという声も多いようです。

 

 

関連ページ

育毛剤の効果がある人とない人の違いは何?
効果がないという人は、効果を実感する前に使用をやめてしまっているケースが多いです。また使用中も、生活週間が乱れたままであったりすると育毛の効果は出にくい状態になります。
センブリエキスで血流改善効果アップ!抜け毛も減る
苦いお茶などで有名なセンブリですが、成分的には血行をよくする効果が期待できます。触ると頭皮が硬く感じるという方はおすすめです。